RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

モノコトブログ

私、物太郎がよいと思ったコト・モノ・雑貨を紹介します。
<< 珪藻土 | main | 受話器にもなるマウス >>
ビッグドラムの洗濯乾燥機
0


    私はあほです。
    たかが洗濯機に20万もかけてしまいました…

    ことの発端は重宝していた乾燥機の故障。
    7年前買った当時は最新式でした(そのころは洗濯機と乾燥機の一体型はありませんでした)。
    住んでるところにはベランダがなく、夜でも乾く乾燥機は必須アイテムです。

    節水や節電の技術も最近は進んでいるし、洗濯機はメーカーがリサイクル(有料だけど)してくれるので、この機械に買いなおすことにしました。

    下調べしてみると、今までの洗濯機のような縦型のものが5万台くらいから。
    これは洗濯はいいが、乾燥に弱いらしい(シワになりやすいとか、ふっくらしないとか)。

    じゃあ最近CMしてる横型のものは10万台くらいから。

    いろいろ見ていると、やはり最新式が気になる。
    松下(ナショナル)の売れ筋品はヒートポンプ式といって、エアコンのような原理でヒーターを使わずに乾燥するから省電力で早く乾くらしい。
    これが16万台くらいから。

    なお見ていると20万超のものがある。
    なんでこんなに高いんじゃ!と思って見てみると、ドラム直径が60cmもあるらしい。
    確かに穴の大きさがでかい。
    これだと洗濯物や、毛布などもつっこみやすそう。
    そしてよく見ると奥行きがかなり短い!
    さきほどのNationalのものが約71cmの奥行きなのに、こいつは60cm。
    サイズの違い以上に見た目がすっきりしています。

    ドラム式というのは回転時、洗濯物の落ちる力で「たたき洗い」しているらしいのですが、ビッグドラムは直径がでかくて落差もでかいので洗濯力が強いらしい。
    乾燥もビッグドラムで大きく広げて乾かせるので効率がいいらしい。

    それらの理由でこいつに決めました。

    洗濯機の支払いのために、しっかり働きます。

    日立 ドラム式洗濯乾燥機

    メーカーのページ

    ドラム式洗濯乾燥機を価格比較する
    | 家電 | 01:21 | comments(0) | - | - | - |